新潟での仕事探しにおすすめの方法は?

更新日:

仕事探しの極意

方法はひとつじゃない!色々試してみよう


新潟での仕事探し

仕事を探す際に最も手軽なのは求人サイトでしょう。大手の求人サイトでは全国各地の求人がまとめられているので新潟の求人も探すことができますよ。ただし、地方の求人はそれほど数が多くないので選択肢が狭まってしまう可能性があります。
ですが、大手求人サイト以外にも仕事を探す方法はあります。ここでは新潟へのUターン転職を成功に導く転職方法を紹介しますので参考にしてくださいね。

自治体が運営しているサイト

市区町村など自治体で運営しているサイトの中には仕事を紹介するページも掲載されています。移住先として希望するエリアがある程度決まっているならその自治体のサイトをまずはチェックしてみましょう。
大手の求人サイトでは掲載されていないような企業や団体の求人も掲載されているので選択肢が増えますよ。自治体のサイトは大手の求人サイトのように広告掲載費が高くありません。中小企業などが求人を掲載しやすいため、「人手不足で困っているわけじゃないけどいい人材がいたら」というスタンスで掲載している経営者も多いので大手の求人サイトには掲載されていない求人も多いんです。

国が運営しているハローワーク

ハローワークは全国に500ヵ所以上あります。厚生労働省が運営しているため安心感が高く、仕事探しの一般的な方法です。ハローワークでは求人紹介だけでなく失業給付申請や再就職手当申請も受け付けています。

Uターン転職フェア

Uターン転職者向けのイベントもあります。直接人事担当者と話せるので仕事内容や条件などを具体的に聞くことができます。新潟に移住するにあたっての不安などもその場で相談できるため、移住後の生活をイメージしやすくなります。
また、顔を合わせて直接やり取りしているので人事担当者に好印象を与えることができればその後の選考もスムーズに進められますよ。
最近は新型コロナの影響によりオンラインで開催するケースも増えています。インターネット環境があればどこからでも参加できるので、興味がある人は気軽に参加してみましょう。

転職事情に詳しいエージェント

そもそも転職自体がはじめて、という人もいるかと思います。「どのような手順で進めていくの?」と不安に思っているかもしれません。その場合は地方転職に詳しい転職エージェントを利用することをおすすめします。求人探しだけでなく書類選考や面接のアドバイス、入職後のフォローなど転職活動をトータルでサポートしてくれるので安心して任せられますよ。
一般公開している求人だけでなく独自のコネクションを活かした、公に公開していない非公開求人も紹介してくれるので、当初希望していた条件よりも高待遇での転職も可能です。
「手厚くサポートしてくれるということは費用が高いのでは?」と心配になるかもしれませんが大丈夫ですよ。転職エージェントは採用が成功した際に企業から受け取る紹介料で運営されているため、求職者は無料で利用できるんです。
以下に当サイトがおすすめする転職エージェントを紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Twitter