新潟の魅力を再発見!

更新日:

魅力がいっぱい!

お米だけじゃない!?新潟には魅力がいっぱい


豊かな自然

日本海に面している新潟は海や山、川など豊かな自然に囲まれています。都会のような喧騒はなく、きれいな空気でゆったりとした時間を過ごせますよ。時間に追われた生活から新潟に移住し気ままなスローライフを楽しむ人もたくさんいます。

美味しいものがたくさん!

新潟といえば「コシヒカリ」や「新之助」などの美味しいお米が有名ですよね。そのため米どころのイメージが強いんですが、美味しいものはそれだけじゃありません。新潟の特産品でもある洋梨の「ル・レクチェ」は、美味しいだけでなく外観も美しくて希少性が高いことからギフト用として重宝されています。また、イチゴとしては大粒で甘みの強い「越後姫」や新潟市が中心となってブランド化を進めているさつまいもの「いもジェンヌ」と「シルクスイート」など誇るべき特産品がたくさんあります。

四季のイベントも充実

日本には春・夏・秋・冬の四季があり、季節ごとに自然の風景を彩って楽しませてくれます。新潟ではその四季に合わせたイベントも充実しているんです。
春には日本三大夜桜と呼ばれている「高田城百万人観桜会」、夏には日本三大花火大会として知られている「長岡大花火大会」、越後三大花火大会のひとつでもある「ぎおん柏崎まつり海の花火」などが開催されています。また秋の風物詩である紅葉が楽しめるスポットも自然豊かな新潟にはたくさんありますし、雪深い冬にはロマンチックな雰囲気が楽しめる「津南雪まつり」や雪の芸術作品を楽しめる「十日町雪まつり」など、四季折々のイベントが楽しめます。

政令市の中でナンバーワン

待機児童問題などで保育所不足が大きく取り沙汰されていますが、新潟市は0歳~4歳の人口1万人あたりの保育所数が他の政令都市よりも多く、第1位を獲得したこともあるんです。保育所数が多いということは子どもを預けやすいということ。新潟市は「女性が働きながら子育てしやすい街」でもあります。

雪国ならではのレジャーが楽しめる

新潟は日本でも有数の豪雪地帯です。ハイシーズンには雪が腰の高さまで積もることも……。「寒い」「雪かきが大変」といったネガティブな部分もありますが、それだけ雪が深いということは冬ならではのレジャーも思いっきり楽しめるということですよね。
駅や高速のICからアクセスしやすいゲレンデが多く、東京からもウィンタースポーツを目当てに多くの人が訪れています。
スキーで遊び疲れた体を癒すのに温泉もおすすめ。アクセスがしやすい「越後湯沢温泉」、美人の湯として名高い「月岡温泉」、最高のロケーションが楽しめる「瀬波温泉」など素敵な思い出が作れる温泉がたくさんあります。

美味しい日本酒の宝庫

美味しいお米の産地である新潟には「久保田」や「八海山」など美味しい日本酒がたくさんあります。しかも酒蔵の数も全国第1位で、清酒消費量も全国第1位。「新潟=日本酒」といっても過言ではありません。

Twitter