新潟は7つのエリアに分けられている

更新日:

エリアごとの特徴は?

ライフスタイルに合わせて住むエリアを選ぼう


理想のライフスタイルを実現できる

新潟は南北に長い形をしています。海や山などの自然が近いエリア、歴史や文化を感じられるエリア、ものづくりに力を入れているエリア、農業が盛んなエリアなど様々なタイプがあります。都会に住むのか、自然の中に住むのか、自分の理想のライフスタイルを実現するための選択ができますよ。

利便性が高いエリア

新潟市、五泉市、阿賀野市、阿賀町の新潟・阿賀エリアはオフィス街やショッピングモールがある生活に便利なエリアです。その一方で、海や山、湖など自然に触れやすいエリアでもあります。冬には越冬する白鳥を間近で観察することができるなど、都会の便利さと自然の豊かさの両方を感じられるのが魅力です。

独自の文化に触れられるエリア

佐渡市は島ならではの自然や景観が楽しめるエリアです。島で育まれてきた歴史や祭り、伝統芸能なども見応えがありますよ。海の幸も豊富なので美味しい海鮮を食べたい人におすすめです。

温泉や街並みを楽しめるエリア

村上市、新発田市、関川村、胎内市、聖籠町、粟島浦村の村上・新発田エリアには気軽に立ち寄れる温泉がたくさんあります。「仕事の疲れを癒すために帰りに温泉に寄って行こう!」なんてこともできます。

ものづくりが盛んなエリア

弥彦村、三条市、燕市、加茂市、田上町の弥彦・三条エリアは鍛冶・金属洋食器産業が盛んなエリアです。オープンファクトリーも行っており、世界レベルのものづくりを日常的に体験できます。
このエリアのご当地グルメといえばラーメン。古くから金物の街として栄えていた三条市や燕市では昼食をゆっくり食べる時間がない鍛冶職人たちのエネルギー源として出前ができるラーメンが人気でした。背脂ラーメンやカレーラーメンなど個性的なラーメンが多いのが特徴です。

レジャーにおすすめのエリア

長岡市、小千谷市、柏崎市、見附市、出雲崎町、刈羽村の長岡・柏崎エリアは新潟県のほぼ中央に位置しています。どこに行くのにも便利で古くから人の往来が活発なエリア。夏は越後三大花火のひとつ「長岡まつり大花火大会」が開催され、全国から観光客が訪れています。

美しい電影風景が広がるエリア

魚沼市、南魚沼市、湯沢町、津南町、十日町市の湯沢・魚沼エリアは、新潟が誇る最高品質米「コシヒカリ」の産地として有名なエリアです。美しい田園風景や絶景が見られる清津峡など日本の原風景を眺めることができます。また、スキー場やキャンプ場などアウトドアが楽しめるスポットも多く、東京からも距離が近いとあって毎年たくさんの人がレジャーに訪れています。

文化の多様性を感じられるエリア

上越市、妙高市、糸魚川市の妙高・上越エリアは東日本と西日本の文化が交差しているエリアです。城下町の歴史や文化を感じられ、ウィンタースポーツも満喫できるので人気があります。

Twitter